2017年4月リリース

新コンテンツ

  • 分子ネットワーク情報では、Coreコンテンツの新規パスウェイ情報の追加・既存パスウェイ情報の更新を行いました。また、Secondaryコンテンツでも最新文献情報の追加を行いました。 

 

  • 疾患情報、病態イベント情報では、関連分子情報の追加、更新を行いました。

 

  • 医薬品情報では、日米上市薬のターゲット情報、代謝酵素情報の追加を行いました。 

 

  • 開発薬情報では、主に海外で臨床試験が行われている開発薬を追加収録しました。

 

  • 新しく追加・更新したパスウェイ(Coreコンテンツ)の一部をご紹介します。 

 

TAARシグナル伝達
   微量アミン関連受容体(TAAR)ファミリーは, 主に嗅覚系における化学受容器として機能しているが, TAAR1は神経伝達物質である「微量アミン」を認識する。