2018年4月リリース

新コンテンツ

  • 分子ネットワーク情報では、Coreコンテンツの新規パスウェイ情報の追加・既存パスウェイ情報の更新を行いました。また、Secondaryコンテンツでも最新文献情報の追加を行いました。 

 

  • 医薬品情報では、日米上市薬のターゲット情報、代謝酵素情報の追加を行いました。 

 

  • 新しく追加・更新したパスウェイ(Coreコンテンツ)の一部をご紹介します。 

 

ESCRTシグナル伝達
    哺乳類のESCRT経路は30以上のタンパク質により構成され, エンドソーム腔内小胞形成, 細胞膜からのウイルスおよび小胞の出芽, 細胞質分裂における細胞間橋の切断など重要な細胞膜の切り離しイベントを触媒する。

機能改良

  • Gene Ontology の新しいEvidence Codeに対応しました。